畑、農作業の紹介

トップページへもどる     

このページでは、春夏秋冬の畑、作物、農作業の様子を紹介します。
野菜の成長、ジャガイモの種まき、周りの自然など。

初夏(6月)の野菜セットです。
キャベツ、レタス、ブロッコリー、人参、たまねぎ、こかぶ、大根、ほうれんそう、小松菜など。

春から初夏の瑞々しい高原野菜たちです。

夏の野菜セットです。夏の野菜が盛り沢山。
どれもこれも高原野菜のおいしさ!

箱の下のほうには、ジャガイモ、人参、かぼちゃも入ってます。

長野県の夏野菜は最高に美味しいです。御希望の方には、なす、きゅうり、ピーマンも20個くらいづつお入れできます。盛り盛り召し上がれ。

6月のジャガイモ畑です。
4月に種芋をまいてから2ヶ月でじゃがいもの茎葉はこんなに大きくなりました。 白い花はじゃがいもの花です。
これから、1ヵ月半で土が見えなくなるほどに葉が繁茂して、地下の芋が肥大します。
8月のジャガイモ畑です。
茎葉がびっしりと畑を覆い、白い花も満開です。
収穫まであと3週間です。

夏野菜の様子。
 7月下旬頃のトマトの木です。 大きく実ったトマトが見えます。
3,4日で真っ赤に熟します。
 トマトは野菜の中で最も難しい作物です。
 無農薬で作るのに毎年苦労していますが、味は絶品です。

8月上旬頃のナスの木です。 ナスも病気が多くて作りにくい作物です。 今は順調に育っていますが、突然枯れてしまう青枯れ病が恐ろしいです。 


キューリの木です。(8月) アーチに張られたネットを上へ上へとつるを伸ばしていきます。
有機栽培のキューリの味は、驚くほど美味です。


日本でも最近おなじみになってきたズッキーニの木です。 キューリに似ていますがカボチャの仲間です。

夏の味覚とうもろこしの木です。 あまりの美味しさにタヌキが親戚中をつれてきて、食い荒らしに来ます。奥の見える背の高い木は、8月中旬の収穫予定です。 成長具合が違うのは収穫予定をずらすために、種まきの時期をずらしているからです。

中央と右側の列は秋の人参の芽です。
きれいに発芽がそろいました。
発芽さえそろえば100%成功です。
後は鹿に芽を食べられないように注意します。

左の列は秋のキャベツの苗が植えてあります。
10月11月に収穫されます。
真夏は秋野菜の植え付けの時でもあります。

かぼちゃ畑です。 かぼちゃが見えます。
ほくほくして美味しいかぼちゃが取れました。
かぼちゃのつるが150坪の畑をびっしりとおおっています。
トップページへもどる